BLOG

ブログ

2017年9月20日| ブログ

ノドのケア。これで安心、おすすめの3点セット

それはいつも突然やってきます。「あれ?ノドが痛い!もしかして風邪??」
という瞬間です。
私は声を出す仕事に就いてから、この瞬間をいつも逃さず、すぐにコレらを持ち出します。
私のおすすめ最強グッズをご紹介。

1.スチーム吸入器
 暖かい蒸気がノドと鼻の乾燥を改善します。これは花粉症等で咳や鼻水がひどい時も、相当に有効!1回に5分ほどのケアで、かなり症状が落ち着きます。
炎症の部分を温めると血流が良くなり、炎症を鎮め、免疫も高めるのだそうです。 

※吸入器を買う時に注意点が一つあります。間違って「ネブライザー」を買わないことです。スチーム吸入器は、水を入れると比較的粒子の大きい蒸気が出て「上気道(咽頭、鼻)」に当てるので家庭用に気軽に使えるのですが、「ネブライザー」は、喘息などの症状に対して薬を噴霧して下気道(肺、気管)に届ける医療用のもので、基本的に使い方が違うのです。

2.エコノミー濡れマスク
薬局でもたくさん「濡れマスク」が売られていますが、しょっちゅう使うとコストがかかるので、「普通の使い捨て紙マスク」の中に、自分で水道水で湿らせた「滅菌ガーゼ」を入れて使っています。

  ガーゼが乾いたり汚れたりしたら洗剤で洗い、またマスクの中に入れるだけ。
ガーゼもマスクも手軽に新しい物に交換できます。
乾燥が防げるだけで、ノドはとても楽です。

3.お薬セット ( ノド用と鼻用スプレー、常備薬の風邪薬、栄養ドリンク )

薬は使わないのが理想ですが、だいたいの場合、具合が悪くなって病院に行く、あるいは薬局に行って薬を買う、という時には結構しっかり風邪をひいてしまっており、全治2〜3週間、その間結局薬を飲み続けることになります。
であれば、先に飲んでしまおう・・ということで、私はCMの文句のとおりに「かかったかな?」と思った時にお薬のチカラを借りています。
2〜3回飲んで「風邪が消えた」ということも多くあります。

薬やドリンクについては、「あくまで個人の見解です・・」というところもありますが、
1と2は絶対おすすめです。皆様もお試しくださいませ。